忍者ブログ
CKのブログ
プロフィール
HN:
CK
年齢:
38
HP:
性別:
男性
誕生日:
1982/05/02
職業:
水とふれあう To be with water
趣味:
ケーキ作ること To make a cake
自己紹介:
自由奔放
自己中心

何か人にいいことをしてあげるときは、
自分のためだと思ってする。
見返りを期待してする。
その人か、またその人以外の人からのお返しを期待する。
それが自然体だと思う

人はこう言う。
計算高くないほうがいいと。
でもべつに高くてもいいと僕は思う。
期待は大きいほうがいいと思う。
夢がふくらむから。
でも、小さい夢に恥じることもない。
あせらずにすむから。

まあ,とにかく
なるべくヘンなこだわり
もたないようにいきたい
そこにこだわってみよう

渡辺 啓介

My Profile:
Be free and unrestrained
Be egocentric and selfish

When I show you kindness, I do for me.
I shall behave with expectation of return from you, or even from other other people in the future, even far from that time.
I think it is natural for human beings.

People say that
when you go fishing, you had better not count your fish too much before they are caught.
But I think that it's OK, if you do it.

I think that it's better to have such a big expectations in return, because we can dream it.
Don't be aschamed of yourself if you have such a little dream, because you shouldn't be in a hurry.

Anyway,
I prefer that I shouldn't be sticky about something particular.
I will have much concern with this.

Keisuke Watanabe
フリーエリア
バーコード
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2020/05/26(Tue) 06:02:22
子供の頃は,社会はすでに完成していて,自分はそこに入る準備のために学校に行くのだと思っていた.でも,本当は社会は完成していないどころか,まだまだ未成熟で,芽が出始めたばかりの若葉であるということを,どの先生も教えてはくれなかった.

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

来る日も来る日も,メディアが政治を取り上げる時は,政局の話.

政治 = 政局

という図式でも頭の中にあるのように思える.
マスメディアと視聴者の相互のレベルが日本では低い.一向に政策の話がでてこない.

でてくるのは政治ネタは,汚職,献金,政治資金規正法,派閥,失言,etc, etc

芸能ニュースの延長上にある政治ネタばかりで,政治記者の仕事は,政治家の揚げ足取り.そして,ご機嫌取り.ニュースに群がる姿は,公共事業に群がるゼネコン,地方の代議士もかわらん.最近,流行の地方分権てのが,”親離れ”できてない地方にももちろん責任があるのは当然だろう.もしかしたら,その辺の”構造”は,ネットにうようよしているニートたちのほうがよっぽど心得ているのかもしれない.皮肉なことではあるが...

話がそれたが,

政策についてまともに議論するテレビの時間,新聞の紙面の割合が非常に少ない.
そこらの原っぱで,四葉のクローバーを見つけるようなもんだ.(ちょーいやみ)
原因は,もちろん視聴者=”国民”にもある.数字のとれない情報は,きって捨てられる.
国民が興味を持つような”政策論議”として,唯一成功したのが.小泉さんの「ワンフレーズポリティクス」というのは,なんとも,”こちら”のレベルの低さを見透かされていたようなもの.
「聖域なき構造改革」,「郵政民営化」”というキャッチーなフレーズに,一喜一憂する姿は,
イノキがリングで「元気ですかー!」,「元気があればなんでもできる」なんていうのを聞いて,盛り上がっているプロレスファンとなんもかわらない.

政治は,エンターテイメントどころか,鑑賞するものじゃない.
民主主義のリングは,テレビや新聞の上にはなく,僕らもリングの中に入っていることを,知るべきである.
そうでないと思わぬところから,椅子が自分の所に飛んでくることになる.
この不景気で少しずつ傷が増えてきたのは,そういうことである.
ツケは,確実に自分たちにふりかかり,自分の子供世代を直撃する.

本当の意味での民主主義には,100年早いように思える.
PR
2009/07/19(Sun) 09:15:40
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com